ベリーがあそぶ 1 「すてきな くりすます」

【解読のための予備知識】

 ●「ベリー」と「らきー」という

  女の子が出てきます。

  (ベリーは無地の服、

  らきーはお花の服をきています)

 ●1つの吹き出しの中に

  セリフが収まりきらないときは、

  次のコマを描いて

  そこに残りの文字を収めるという

  斬新な手法をつかっています。

  なのでセリフが途中で切れて

  二つのコマに

  またがっていることがあります。

 

では、本編の始まりです。

 


 

すてきな くりすます
すてきな くりすます

 

 

こんにちは
こんにちは

 

わたしは ベリー
わたしは ベリー

 

きょうは ともだちと くりす…
きょうは ともだちと くりすます→

 

を すごすんだー
を すごすんだー

 

でも まだき… あ き
でも まだき… あ、き→

 

たー
たー

 

こんにちわ

 

(わたしは)らきー。 よろしく。

 

ねー ひみつきち つ→

 

 

くろう

 

できた!

 

 

 

はやっ

 

…って ロボットやないかーい。

 

こんどこそ できたー!

 

 

 

おかしの ひみつきちー!

 

おわり♡

 


 

途中でペンの色が変わっていますが、

後半の黒ペンのは

何日か経って描き足したもの

ではないかと思われます。

人間の描き方が

少し変化していますね。

 

「ベリーがあそぶ」もくじへ<<

 

>>第二話へ>>

 

「はっちゃん アートギャラリー」へ