diary, なにがでるかな?子育て日記

チョキチョキ美容師さんごっこ

05motto

 

 

雨の日が続きますね。おうちでの遊びもだんだんネタが尽きてきて困ります。。。

昨日は、3歳の娘と美容師さんごっこをしましたのでご紹介します。

 

用意するもの

・人形(に見立てられるもの)

我が家では、アンパンマンの姿をしたお菓子の箱とお弁当箱を使いました。

・要らない紙(シュレッダーにかけたい書類を使ったら一石二鳥!?)

・はさみ

・鏡(無くてもいいですがあると気分が盛り上がります)

 

(1)紙を切って、髪の毛を作ります。

01cut

カッターを使うと早いですよ。お好みの太さに切ってフリンジを作る感じです。

02hair

こんな感じにできました。

これをいくつか作ります。

 

(2)髪の毛を人形にテープで貼ります。

ochimusha

アンパンマンのお弁当箱にぺたり!

お、落ち武者?!!!

 

 

03nobita

山姥?!!

 

 

 

(3)いよいよ美容師さんごっこ開始!!

04maegami

(娘)「お客さま、伸ばしましたね〜。

前髪バスッといっちゃいましょうねー♪」

 

 

 

05motto

(客)「うーん、もっと切ってもらえますかね〜。」

(娘)「あ、そうですか。やっぱりそうですか。」

 

 

 

06ushiromo

(娘)「後ろもカットしときますね〜。」

 

 

 

07muchu

夢中です・・・。

 

 

 

08curl

鉛筆などで髪をくるくる巻いて・・・

(母)「では私がパーマをお手伝いいたします。

よろしくお願いしま〜す♪」

 

 

 

09finish

(娘)「まあ〜♥ すてき!

お似合いですわよ♥」

 

 

10dryer

ちなみに、娘が作ったこれは・・・

ドライヤーだそうです。

メルちゃんのブラシにマスキングテープをつけています。

(電気のコードかな?)

 

今回使ったお菓子の箱はもともとアンパンマンの絵が描かれていたので

楽チンしちゃいましたが、お客さんの人形を手作りしても楽しいと思います。

空き箱は軽くて作業をするとすぐ動いてしまうので、

中にビー玉を入れて重しにしました。

 

 

大人も思わず夢中になってしまいます。

(特にパーマ!)

後片付けが面倒ですが・・・

ぜひ、お試しあれ!