works

「ドコドコサーカスだん」 こどもちゃれんじぷち

「こどもちゃれんじ ぷち」

(知育プラス)の教材で

シールをたくさん貼ってあそべる

別冊絵本の

おはなし(文)を担当しました。

マット和子さんが

おしゃれなイラストで

かわいく仕上げてくださいました。

 

あか、あお、きいろなどの

色を身近に楽しんでもらい、

シールをとにかくたくさん使って

遊べる絵本にしたい、

とのことでしたので

「ドコドコサーカスだん」という

いつも忘れ物を「どこどこ?」と

探している

おっちょこちょいのサーカス団の

お話をつくりました。

 

左の見開きページがサーカスの舞台。

右側はシールシートになっています。

シールシートといえば、

シールが整然と並んでいて、

「ここからシールを剥がして、

⚪︎⚪︎ページに貼ってね」

という形で案内するのが普通ですが、

今回は、シールシートも

おはなしの絵の一部

(ここでは「じゅんびのおへや=楽屋」)に

なっています。

 

出番だというのに、うさぎさんたちは楽屋でダラダラ休んじゃってます。

 

↓ シールを貼ると…

 

ダラダラしてたうさぎちゃんたち、舞台に貼ると……。ちゃんと仕事してます!

 

空中ブランコが始まっているのに

うさぎたちは、「じゅんびのおへや」で

のんびりしちゃってます。

 

そこで読者に協力してもらいます。

ダラダラポーズのうさぎシールを

舞台の方に貼ると

あらふしぎ。

ちゃんと空中ブランコやってますね^^

 

マット和子さんが

ダラダラポーズでもブランコのポーズでも、

どっちでも成立するイラストを

上手に描いてくださいました。

嬉しいです。

 

こどもちゃれんじぷち

知育プラス9月号で

届けられるとのこと。

シール遊び、

楽しんでくれてるといいな。